HAKUSAN Co., Ltd.

新着情報・お知らせ

ペチュニアの苗回収のお詫びとお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。 このたび、弊社で販売しております観賞用ペチュニア「スーパーチュニア ローズリップ」「ガーデンレディコレクション ペチュニアピーチ(サーモンレイ)」が、国内未承認の遺伝子組換え体であることが判明いたしました。つきましては、これらの拡散防止を図る措置を速やかに実施する所存です。同商品をご購入されたお客様、ならびに弊社のお取引先様、関係者の皆様には、ご迷惑をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます。


経緯について

2017年4月27日、フィンランドの食品安全局から、市販ペチュニアに遺伝子組換え体があったとの発表がありました。フィンランド政府から指摘された9品種に、当社の育成品種は含まれておりませんでしたが、その後自社の販売品種全てに対して遺伝子検査を実施しております。今までの検査において、弊社で販売しておりますペチュニアの内「スーパーチュニア ローズリップ」「ガーデンレディコレクション ペチュニアピーチ(サーモンレイ)」が国内未承認の組換え体であることが判明しました。これらは自社育成品種ではなく育種会社より苗を仕入れ、自社商品として販売しているものとなります。


これまでの弊社の対応について

フィンランド政府の情報に加えて、米国農務省、育種会社等から情報を収集しました。海外で遺伝子組み換え体との検査結果が発表された段階、あるいは組み換え体が当社販売品種の交配親に使用されていると分かった段階で、国内での検査結果を待たずに、農林水産省の指導の元、拡散防止措置として生産者、販売店苗在庫の回収、廃棄を実施しました。


現状と今後の対応について

弊社は販売しているそのほかのペチュニアに国内未承認の組換え体が含まれていないかどうか、現在も調査を実施中です。また今回の事態を重く受け止め、今後の商品開発、および仕入れを行っていく上でのチェック体制を強化し、再発防止に努めてまいります。


環境への影響について

ペチュニアは南米原産の外来種であり、日本において交雑可能な近縁野生種の存在は知られていません。 また、園芸作物として改良が重ねられ、人が作り出した環境に適応した作物であるため、雑草化して他の野生植物に影響を与える可能性は低いと考えられます。(農林水産省 環境省発表)
農林水産省ホームページの「当該品種の生物多様性への影響について」をご参照ください。 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170510.html


苗をご購入されたお客様へ

対象品種をご購入後まだお庭やプランターに植え替えをされていない方

ペチュニア「スーパーチュニア ローズリップ」「ガーデンレディコレクション ペチュニアピーチ(サーモンレイ)」の苗をご購入後、植え付け前の苗をお持ちの方は、弊社へご返品頂くようお願い申し上げます。苗をビニール袋などで密封し、ハクサンまで着払いにてご送付ください。後日、ご購入代金相当をお返しさせていただきます。(ご購入された店舗での回収、返金は行っておりませんのでご注意ください。)

なお返品に際しては下記の内容を必ずお書き添えいただきますようお願い致します。
お名前 /郵便番号 /ご住所 /お電話番号 /ご購入ポット数 /ご購入時期 /ご購入された店名 /ご購入金額 /返金ご希望口座

対象品種をご購入後、お庭やプランターに植え替えをされた方
すでにお庭やプランターに植えてしまわれた方は、当該品種と別の品種との交配や、新たに種子をとることはしないでください。抜き取った場合は、生ゴミとして処分してください。
詳しくは、農林水産省ホームページの「ご家庭でペチュニアを栽培されている方へ」をご参照ください。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/carta/torikumi/petunia.html

回収対象のペチュニアの商品

「スーパーチュニア ローズリップ」



「ガーデンレディコレクション ペチュニアピーチ(サーモンレイ)」



農林水産省 プレスリリース

未承認の遺伝子組換えペチュニアの取扱いについて(第3報) http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170908.html

お問い合わせ・商品返送先

株式会社ハクサン
商品回収係 植本
〒470-0104 愛知県日進市岩藤町三番割321-1
TEL:0561-75-5777(代)
受付時間: 9:00~17:00 (土日祝を除く)
E-mail: uemoto@hakusan1.co.jp